煌々としたミナミへ。笑顔と共に。夢と希望と未来を。Vol.4


1394171_731525656859042_1221675481_n

心斎橋から、道頓堀へ。

懇親会終了後、彼らへ、NPO法人復興Design Networkの環境教育として、ひとつの課題に取り組むことを、お願いしました。

彼らの住む南三陸志津川地区では、津波による甚大な被害で、2年8ヶ月経つ今も、70cm~1mの地盤沈下による、道路のかさ上げ復旧作業が続きます。

一度に、かさ上げが出来ない為、1ヶ月に約10cmずつ、気の遠くなるような作業です。

1375980_536430229773822_1688549499_n

街灯は、その道路を優先に整備が進み、志津川高校生たちが、通う通学路である、この階段。

この階段から2つの街灯が見えますが、それから後は、津波で流されたままです。

1079858_421051368000860_1074441839_n

そんな彼らに、今回、あえて、多くの人で賑わう、土曜日の大阪ミナミを選び、関西では、何一つ不自由なく暮らす状況を見てもらいました。

そして、自分たちで、復興の声、応援の声を上げなければ、関西には届かない状況を感じて欲しいと、話しました。

次のスケジュールまで、時間があり、お腹いっぱいのはず?!と思いきや、さすが!育ち盛り!

大阪に来たからには、【お好み焼き】【たこ焼き】が食べた~い!

と、かわいいリクエストをもらったので、お土産タイムも同時に取りました。

1394838_451807524925244_731771336_n

そして、初日、最終のイベント。【とんぼりクルーズ】

大阪に住む私たちは、乗船することが少なく、観光客の方が乗る乗り物と思っていたら、

地元大阪のカールさんは、先日、乗船したらしく、かなり良かった!とのことで、皆様ご乗船です。

私と理事は、その間、お留守番+交流試合でお世話になった皆様へ、お電話ラッシュ(笑)

皆様、お忙しいところ、お電話に出て下さり、ありがとうございました!

1453346_731525480192393_1278168198_n

楽しんでもらえて、よかったです(嬉)

1454857_731525580192383_1283522092_n

めちゃくちゃ、純粋!

そんな彼らは、大阪ミナミでの感想を、こう話します。

「何でもあるね。」

何気ない一言ですが、志津川地区では、日用品が買えるスーパーは、津波で流され、今もありません。

食材や、トイレットペーパーなど、普段、当たり前にあるのは、1時間以上かけて、買い物に出掛けています。

2年生女子生徒さん
「とても明るくて食べたい時に食べれて、洋服とか、ゆっくり見れて嬉しかったです。

朝方、帰ってきた時に、砂利の駐車場には何もないけど…家族が迎えに来てくれていて嬉しかったです。」

1年生男子生徒さん
「すごく人が多くて、驚きました。明るいし、色んなお店もあって楽しかったです。

移動も便利で、それに、サッカー部のみんなと一緒にいる時間がたくさんあって嬉しかったです。」

年頃の女の子だったら、オシャレもしたいでしょう。

そんな中、彼らは、震災で当たり前ではなくなった環境の中、常に、喜びと感謝の気持ちで、応えてくれました。

1454522_451738574932139_1808786240_n

そして、煌々とした大阪ミナミの中、【とんぼりクルーズ】を貸切にした後、

長~いエスカレーターも、志津川高校サッカー部で貸切にして、宿泊先へ、移動したのでした。

因みに、地下鉄の駅で、電車待ちの際、うるさい生徒さんがいてるな~と思ったら、茂木先生でした(笑)

楽しんでもらえて、よかったです。

Vol.5へ続く。

NPO法人復興Design Network
代表理事
三野朋美


カテゴリー: 志津川高校サッカー部支援 パーマリンク