優しさと感動。大阪桐蔭高校友情交流試合。Vol.5


1414634_452129904893006_388802280_n

大阪桐蔭高校友情交流試合の前に、前日、これから寒さが厳しくなる彼らに、少しでも温かな想いをと、

【FC大阪】様より贈られたロゴ入りニットマフラーを巻いて、記念に一枚!

1414924_452131188226211_1484597288_n

かっこいい!と誇らしげな男子生徒さん。

1418409_452130138226316_1200241308_n

オシャレな巻き方を相談しあう女子生徒さん。

1418267_452129824893014_178089204_n

大阪から南三陸へ帰った朝は、冷え込みが厳しく、早速、ニットマフラーが大活躍だったとのこと!

【FC大阪】様の彼らを想う思いやりと、優しさに、とても感謝しています。

ありがとうございました。

そして、大阪桐蔭高校との友情交流試合。長野先生と笑顔の再会。

1456054_731519806859627_1965851242_n

感動したお話。

大阪桐蔭高校にお邪魔させて頂いた時、天候は小雨。

見学させて頂く私たちに、すぐに、テントと椅子をご用意頂きました。

見学中も、私たちの目の前を走り去ることなく、部員全員の方が、必ず、一旦、立ち止まり、「こんにちは。」と、ご挨拶を頂きました。

強豪校には、受け継がれる教育があり、その規律の正しさに、とても感動し、学ばせて頂きました。

961240_545087245583507_1975588239_n

ウォーミングアップ中には、練習する場所もままならない志津川高校部員と、

大阪桐蔭高校部員と、混合でいくつかのチームに分かれ、行われるのですが、

志津川高校部員のお一人が、うまくパスが出来ない。

そんな時、大阪桐蔭高校部員の方は、彼がうまく出来るように、

「ボールに愛を。」「ボールに優しく。」と、多く声をかけ、時折、大阪のノリで、笑いを交えながら、励まし続けるのです。

彼が、うまく出来ると、全員で褒め、自然と、全員の笑みが溢れます。

見ていた私たちも、その温かな光景に、笑顔になり、幸せな気分になりました。

1395395_731519760192965_1901696105_n

一人の生徒さんが、こんな感想を寄せてくれました。

2年生男子生徒さん
「今回、何もかも貴重な機会を与えてくださりありがとうございます。

震災がきかっけではあるけど、今までたくさんの方に支えていただきました。

サッカーを通して、プロの世界に触れたり強豪の高校の仲間に出会えて嬉しかったです。

ボール1つで、とても大切な繋がりができました。

これからは今までお世話になった方々にお礼をお返ししていきたいです。

県新人戦もあるので、もっともっと経験したことをいかしていき、

高校生活もあと少しなので、精一杯頑張ります。」

みんなで、頑張ってよかったと、思わせてくれる、嬉しい言葉でした。

Vol.6へ続く

NPO法人復興Design Network
代表理事
三野朋美


カテゴリー: 志津川高校サッカー部支援 パーマリンク