FC大阪さんへ感謝を込めて。志津川高校サッカー部より。Vol.7


1387869_451863454919651_220252063_n

今回、【FC大阪】様、全面協力を頂き、ありがとうございました!

東日本大震災復興支援子どもスポーツプロジェクト
【志津川高校サッカー部支援プロジェクト】

晴天、そして、素晴らしい環境の中、最高の笑顔を見ることが出来ました。

そんな彼らが、FC大阪様との対戦を終え、こんな感想を送ってくれました。

1年生男子生徒さん
「FC大阪さんと試合をさせてもらって思ったのは、FC大阪さんの相手は、はるかに格下の自分達なのに、本気でやってくれていると思いました。技術の一つ一つがすごくて、速く、正確にパスを出し、それをトラップ出来る力は、とてもすごいと思いました。これを、宮城でも参考に、がんばりたいです。」

1年生男子生徒さん
「FC大阪のみなさんは、自分達では遠くおよばないくらい強いし、中でもチーム内でのパスや連動は素早くて、自分もこんなことができたらなぁと憧れてしまいました。また、いつか、こんなチームと試合してみたいです。」

1年生男子生徒さん
「初めて、ブラジル人や海外の人達と、サッカーができて、楽しかったです。ブラジル人の人のドリブルが私達とは違って、細かいドリブルだったので、飛び出すタイミングが分からず、失点しましたが、いい勉強になりました。」

1年生男子生徒さん
「大阪に行く前は、緊張や不安があったんだけど、ピッチに立ってアップしていく内に緊張や不安は、ワクワクしている気持ちに変わりました。FC大阪さんと試合ができたのは、本当に良い経験でした。」

2年生男子生徒さん
「今まで高校生、大学生、クラブチームと練習試合とかしてきましたけど、プロの人達と試合できるなんて思いませんでした。自分は100%以上の力を出して挑んで、2失点しましたけど、技術面、メンタル面などの所が鍛えられたと思いました。とても楽しいサッカーができました。」

1年生男子生徒さん
「とても貴重な経験でした。セレッソの練習場に着いてから、ここで練習をしているんだと思ったら身体が動かなくなりました。すごく緊張しました。ボールを追いかけるのに精一杯でした。サッカーをプロとして続けることの大変を色々と感じました。」

1年生男子生徒さん
「大変レベルが高い経験をさせていただきました。サッカーが好きでプレーをしてきたことの先にプロがあるけど…そこに行くまでの思いとかまだまだなと思いました。海外の選手と一緒にプレーする機会もなかったので、ちょっとした動きでも勉強になりました。同じ年の選手が活躍していて、すごく刺激になりました。」

1418444_451672428272087_1190265077_n

1年生男子生徒さん
「FC大阪さんのみさんのプレー、そして、人を思いやる、手を差し出すことのできる人間性が素晴らしかったです。ありがとうございました!!」

今回、FC大阪さんとの試合では、圧倒的なレベル、世界の違いの差を、彼らに感じて欲しいと思いました。

彼らは、進まぬ復興の中、こう話します。

「サッカーをしている時だけ、辛いことを忘れられ、笑顔になれる。」

高い目標を持ち、超戦し続けることが、彼らの『夢と希望と未来』となれば、嬉しいです。

そして、最後の1年生男子生徒さんの言葉。

「人を思いやる、手を差し出すことのできる人間性」

16歳で、いろんな体験をしたからこそ言える、数少ないその言葉に込められた想いに、強く心を打たれました。

志津川高校サッカー部から、FC大阪様にメッセージです。

『僕たちも頑張ります!FC大阪さんも、Jリーグ入り!頑張ってください!ありがとうございました!!』

NPO法人復興Design Network
代表理事
三野朋美


カテゴリー: 志津川高校サッカー部支援 パーマリンク